キッチン:リフォーム費用【おしゃれで快適】

Kitchen

こんにちは、今回は「キッチン:リフォーム費用【おしゃれで快適】」について、リフォーム業界に30年以上携わっているリフォーム総研:研究員が解説します。


今回は(社)住宅リフォーム推進協議会「住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査」2019年度版「リフォーム検討中の場所」第2位のキッチンを取り上げます。

快適なキッチン憧れますよね!

でも、キッチンは種類や機能も多くて分かりにくい分野でもあります。

キッチンは毎日使いますし、主婦の滞在時間が長い場所です。油断すると様々な汚れやカビが発生するなど厄介な部位です。リフォームをすることにより、そうしたことが少しでも軽減させる事が期待できます。

コロナ禍で外食も減って、おうち時間の増加=お家ごはんの増加となった2020年、滞在時間の長くなったキッチンを一新されてはいかがでしょう。

この記事では実例や注意点を交えながらリフォーム業界に30年以上在籍する当研究員が実体験を基に検証しました。また、条件さえ合えば工事費込みが絶対お得です。


キッチンを快適な空間にするため、清掃などの負担を減らすための機能の紹介や費用相場、注意点について検証してみましょう。

キッチン 快適リフォーム費用

 

おすすめ機能

キッチン3大メーカー「おすすめポイント」のリンクを貼りましたのでじっくりご覧ください。

(メーカー名をクリックするとページに飛びます)

LIXIL
・セラミックトップ
・Wサポートシンク
・ハンズフリー水栓
・らくパッと収納
・キッチンコンセント
・よごれんフード
引用:株式会社LIXIL「キッチン」ページ
クリナップ
・一生ものだから長くキレイに
・さよなら大掃除自動でキレイに
・毎日使うから楽にキレイに
引用:クリナップ株式会社「キッチン」ページ
Panasonic
・ほっとくリーンフード
・マルチワイドIH
・グラリオカウンター
・ダイニングテーブル
・スライドイン家電収納
引用:パナソニック株式会社「キッチン」ページ

システムキッチンは数多くのメーカーから発売していますのでインターネットなどで他メーカーもご覧下さい。

また、システムキッチンに限った事ではありませんが、ショールームへ足を運んで目で見て触って使い勝手を確認する事が重要です。

ワークトップの高さは新築時のオプションで変更しない限り85cmの標準サイズで設定されていますが、身長の低い方なら80cm、高い方なら90cmの方が腰や腕が疲れない事もありますので確認された方が良いでしょう。


参考例・相場の検証

50万円未満

キッチンの交換

工事費込みで¥390,000万円から有るようですが間口が1.2mです。間口が2.55mでも¥456,00で可能です。

間口240cm程度のキッチン交換となると、解体と下地補修等で1日、組立・設置で1日の最短で2日の工事となるでしょう。

リノコのオリジナルキッチン 工事費込みで¥390,000~

引用:リノコ

50万円~99万円

このぐらいの価格帯になるとキッチンの位置を変更したりする事も可能になります。

壁付けのL型キッチンを、対面式に変更 キッチン部分80万円

引用:リショップナビ

100万円~149万円

中心価格帯のレンジで間仕切りや位置なども変更することが可能になります。

間仕切りをなくして壁付けI型キッチンを対面式に変更 キッチン部分148万円

引用:ホームプロ

150万円~200万円

このぐらいの価格帯になると様々な事ができてリフォームした感が出ますね。

対面キッチン+カップボードも充実して収納たっぷり キッチン部分200万円

引用:ホームプロ


参考までにリフォーム専門店・工務店に見積りを依頼した場合のサンプルを載せておきます。

同タイプのシステムキッチン交換だけの内容ですが少々割高になるようです。

一戸建て住宅のキッチン交換工事

・I型:間口240cm・奥行65cm・フロアユニット高さ75cmのシステムキッチン
・比較的人気の高い「LIXILのシエラ」
・フロアユニットはトレーボード(引出し)
・水栓はワンホール水栓
・熱源はガスコンロでコンベックは無し
・食洗器も無し
・ワークトップ(天板)はステンレス
・レンジフードはプロペラファン
・キッチンパネル貼り

キッチン改修工事見積書

食洗器やIHヒーターが普及してない時代は「キッチンは扉で値段が決まる」と言われてました。概算のパッケージプランは普及価格帯の扉シリーズですが扉をグレードアップすれば1~2割以上アップします。


リフォーム会社選び

キッチンのリフォームをする会社は数多くありますが、どのような会社に頼めば安心なのかを検証してみましょう。

当研究室では、適正価格を判断するために比較サイトなどで複数会社の見積書を取得するのが近道と考えます。

キッチン全般のリフォーム

システムキッチン交換・内装工事は勿論、I型から対面キッチンにしたり間仕切りを取って広くするなど難易度の高い工事でも可能な、地元の優良リフォーム会社を紹介してくれるサイトです。

利用者数の多さ・安心できる大手リフォーム会社を紹介してくれる下記3社をおススメします。

システムキッチンの交換

【定額制】をウリにしている会社は大小様々ありますが、厳しい審査をパスした施工店のみが工事を行っていたり、対応エリアが日本全国で価格差の無い事、全てのリフォーム工事に無料1年保証があるなど「商品+工事費+保証を含めたコミコミ価格」を展開しているリノコが1番おススメできます。

追加料金不要の定額リフォーム!

リノコ

お役立ち情報

 

コロナ対策

クリナップでは両手がふさがっていたり、手が濡れたり汚れたりしているとき、手以外の部位で軽く押したり引いたりするわずかな力で、自動で引出しがオープンする「サーボ」という機能を搭載したものも登場しましたし、タッチレス水栓を採用する事により触れる機会が減って家庭内コロナ対策にもなります。

キッチン引出しクリナップ株式会社「セントロ>フロアキャビネット」より引用

マンションの場合の注意点

同サイズのシステムキッチンの交換だけなら良いのですが、もっと大がかりにキッチン位置を含めた間取りを替えたいと思われる方も多いと思いますが注意する点があります。

水回りには必ず給排水と換気が必要となりますが、一戸建てとマンションでは自由度が異なりマンションの場合は殆どと言ってよいぐらい位置の変更が難しいです。

排水に関して適切な排水勾配は1/50とされています。仮に2m移動するだけでも4cmの排水勾配が必要となり二重床のマンションでも床レベルを上げないと困難です。

排気に関しても、天井裏の見えない部位に梁が存在するなど見た目でわからない事も多いので、まずはプロに相談する事をおすすめします。

また、マンションの場合はレンジフードのプロペラファンがシロッコファンになるので¥30,000程度はアップします。

食洗器やIHヒーターを新たに設置する際にも、専用回路の配線が必要となるので配線が可能かどうか、住戸の契約電気容量が足りるか、契約容量アップが可能か等々ハードルが高いので事前にリフォーム会社に確認された方が良いでしょう。また、200Vタイプは設置できない可能性大です。

水栓のタイプで追加費用も?

位置を変更しないキッチンの交換であっても、現在のキッチン水栓種類によって追加費用が発生する場合もあるのでご注意ください。

図の壁付水栓・台付水栓などが該当します。

キッチン水栓3タイプ

タンク式食器洗い乾燥機

最近、賃貸住宅でも設置が簡単ということで配管工事不要のタンク式食器洗い乾燥機が増えているようです。

「おうち時間」が増えて外食が減ったことで面倒な食器洗いを軽減したいと考える人が多いという事でしょうか。

また、除菌率99.9%を謳うなどウィズコロナ時代にもマッチしている事も要因と考えられます。

卓上型とはいえ、設置場所がネックになりそうですが¥30,000を切る価格は一考の価値がありそうですね。

アイリスオーヤマ恐るべしです。

工事不要 食器洗い乾燥機 

 


30年以上リフォーム業界を見てきた中での「キッチン:リフォーム費用【おしゃれで快適】」に関する記述は以上ですが、これらのことを踏まえてリフォーム会社を1人で探すのは時間的にも労力的にも非常に難しいと思います。

当研究室では、適正価格を判断するために比較サイトなどで複数会社の見積書を取得するのが近道と考えます。

また、機器の交換だけなら「工事費込み」が絶対お得です。

比較サイト・定額制に関する記事は下記を参照ください↓

関連記事

こんにちは、今回は「良いリフォーム会社の選び方」について、リフォーム業界に30年以上携わっているリフォーム総研:研究員が解説します。   「リフォーム会社って何社も有るし、比較サイトも一杯有ってどうやって選べば良いのか[…]

チーム

関連記事

こんにちは、今回は「リフォーム費用:定額制って本当にお得?」について、リフォーム業界に30年以上携わっているリフォーム総研:研究員が解説します。   以前にも書きましたが(下記関連記事参照ください)、リフォーム需要者の[…]

本当かな?

最後までお読みくださりありがとうございました。宜しければ他の記事にも目を通して頂ければ幸いです。

リフォーム総研:Re Soken